« とちぎの山・鉾・屋台 - 栃木県立博物館 | トップページ

2017年5月31日 (水)

戊辰戦争石碑(安塚)

最近、真岡へ仕事で出かけており、栃木街道から淀橋南交差点から雀宮を経由しています。

淀橋南交差点の南に、平成27年に周辺が整備されたことにより、戊辰戦争の石碑があることに気付きました。以前は道路の路肩にひっそりと建っていました。

慶応4年、宇都宮にいた幕軍と壬生から北上する官軍が、この安塚で戦っています。4月21日夜半から4時間。豪雨と深い霧の中で行なわれたと云います。

石碑は、戦死した幕軍34名を祀るために、明治元年(左)、明治13年(右)に建立されました。ふたつが並んで建っていますが、左の明治元年の石碑は、ボロボロです。

170530_0846_002

宇都宮といえば、以前六道の辻も見に行ってます。こちらから。

|

« とちぎの山・鉾・屋台 - 栃木県立博物館 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467160/70724710

この記事へのトラックバック一覧です: 戊辰戦争石碑(安塚):

« とちぎの山・鉾・屋台 - 栃木県立博物館 | トップページ