« 木枯し紋次郎 Vol.5 「大江戸の夜を走れ」 | トップページ | 足利の文化財一斉公開 »

2014年10月30日 (木)

大田原城跡(龍城公園)~大田原神社

最近、栃木県の県北の事業者の支援が増え、大田原市を歩いてみました。

まずは、大田原城跡の現在の龍城公園。

関ヶ原の戦の戦功で大田原藩が立藩され、明治維新に至るまで大田原氏が当城を拠点としてこの地を治めていました。戊辰戦争では、大田原藩は新政府軍について、当城は会津攻めの重要拠点と目され、1868年(慶応4年)5月、旧幕府軍による攻撃を受けて三の丸が炎上した後、1873年、廃城令により廃城となりました。その後、1961年(昭和36年)に大田原市の史跡に指定されました。遺構は、北曲輪、本丸、二の丸、三の丸と残っています。

141028_0935_001

北曲輪の手前から本丸へ上ります。
141028_0935_003

本丸跡は広場になっています。
141028_0936_004

一段高くなった掘からは、高原山が望めました。
141028_0944_016

続いて、お隣の大田原神社
祭神は、大己貫神と小彦名神で、当初は温泉神社と呼ばれており、歴代藩主の保護を受けてきたとんことです。

石段を上ると、鳥居があり・・・
141028_0954_020

そこを左折した、長い参道の奥に社殿があります。
141028_0955_021

ということで、ちょこっと散策でした。

|

« 木枯し紋次郎 Vol.5 「大江戸の夜を走れ」 | トップページ | 足利の文化財一斉公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467160/57834177

この記事へのトラックバック一覧です: 大田原城跡(龍城公園)~大田原神社:

« 木枯し紋次郎 Vol.5 「大江戸の夜を走れ」 | トップページ | 足利の文化財一斉公開 »