« 木枯し紋次郎 Vol.2 「地蔵峠の雨に消える」 | トップページ | この夏の織姫神社 »

2014年8月10日 (日)

芳賀町逍遥

いま栃木県芳賀町の金属加工業のSEO(Site Engine Optimizatin)の仕事をしており、宇都宮の栃木県立農業大学校の前を通って通っています。この地は、かつての陸軍宇都宮飛行場跡地。掩体壕が2基残っているということで、立ち寄ってみました。

140809_0848_001
栃木県立農業大学校

正門をはいると、学校の職員の方がおり、その旨を話しました。ところが、この日、オープンキャンパスということで断られてしまいました。別の日であれば、事前に電話をいただければ、資料等を用意しますということでした。残念。

ここには、大型機用と小型機用の2基があるようです。前者は、百式重爆「呑龍」、後者は四式戦「疾風」。

ということで、訪問時間に余裕ができてしまい、さらに野元川親水公園という場所にも立ち寄り・・・

140809_0908_002
野元川親水公園

さらに「安産・子育て」の延生地蔵尊城興寺へも・・・

140809_0919_005
延生地蔵尊城興寺山門

境内の子育て地蔵堂に安置される地蔵は、運慶作と伝えられています。

140809_0920_010
子育て地蔵堂

賽ノ河原堂というのがあり、その内部は閻魔さま、鬼、小石の河原が再現されています。

140809_0921_012
賽ノ河原堂

140809_0922_013
賽ノ河原堂内部

本堂の脇の軒下には間引きの絵馬が掲げられています。産婦が生まれた子供を絞殺し、子供が地蔵菩薩に救いを求めている姿が描かれています。安政4年の作といいます。まさに木枯し紋次郎の時代。

140809_0923_015
間引きの絵馬

と、見て回り、子供を思う親の気持ちが昔から変わらないことをひしひしと感じ、顧客のところへと移動しました。

|

« 木枯し紋次郎 Vol.2 「地蔵峠の雨に消える」 | トップページ | この夏の織姫神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467160/57041540

この記事へのトラックバック一覧です: 芳賀町逍遥:

« 木枯し紋次郎 Vol.2 「地蔵峠の雨に消える」 | トップページ | この夏の織姫神社 »