« 22.眼力・決断力・継続力を養う。そして変化を受け入れる | トップページ | 富岡製糸場 世界遺産へ!! »

2014年3月15日 (土)

23.めざすは、『考動する集団』


キムラ先生
「2年間にわたり、5Sの話をしてきましたが、
今回が最後の話となりました。

会社によって異なると思いますが、
今まで5Sの目的になり得るようなものをいくつか挙げてきました。
また、同じ会社でもひとつの目的が達成されれば、
次の目的へと内容が変わります。こういう対応ができなければ、
すぐにもマンネリ化に陥ってしまいます。

いつも変化に対応し続ける5Sの目的は、
考動する集団をつくることです。
考動する集団は、常に新しいことを考え、
そのために現状把握をきっちりと行っています。

5Sの目的は、各社各様なので、自社のレベルを知り、大局に着眼し、
実際に手掛けるのは、小さなことの連続だということも理解している集団
です。

仕事は、たくさんの人との連携から生まれます。
その過程では、小さなことでも理解してもらえなければ、
結果は変わってきます。ましてや、理解されていても思うように
運ばないのも事実なのですから。

最後に一言。
たかが5S、されど5S』です。

長い間、勉強してきましたが、
少しは5Sを理解する役に立ったでしょうか。
これから、企業、家庭でこれらの内容を活かして、5S活動を進めると、
仕事も人生も、きっと今までとは違った輝きを放つようになると思います」

タカシくんコウ子ちゃん
「長い間ありがとうございました」

fig23_process2

|

« 22.眼力・決断力・継続力を養う。そして変化を受け入れる | トップページ | 富岡製糸場 世界遺産へ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23.めざすは、『考動する集団』:

« 22.眼力・決断力・継続力を養う。そして変化を受け入れる | トップページ | 富岡製糸場 世界遺産へ!! »