« 富岡、小幡見て歩き | トップページ | 8.整列と整頓 その2 »

2012年11月26日 (月)

秋の足利文化財めぐり-水道施設-

毎年開催されている足利の秋の文化財めぐりですが、毎年スポットを決めて、いくつか廻っています。今年は、足利西部の水道施設を周ってみました。

まずは、TV「わが家の歴史」(エキストラで頭の毛を刈り上げられたが、映らず)や映画「虹の女神」のロケ場所であった足利公園そばの緑町配水場
これらの建築は、昭和5年に造られたもので平成18年に国の登録有形文化財に指定されており、現在でも市の中心部への配水を行っています。

水道山記念館
赤いフランス瓦が使われ、白壁、建物の前に植栽を備えた別荘風の建物で、当時のモダンな佇まいだったのでしょう。
121125_1014_003


応接室や貴賓室。そして室から市街地が眺望できます。
121125_1018_004

121125_1022_006


横に配水池(地下)の芝生が広がります。
121125_1021_005

続いて、西へ向かい、今福浄水場
121125_1058_007
窓形状に曲線が用いられているのが特長で、吹きぬけの一階にポンプなどの施設があります。
渡良瀬川そばのこの場所の6.3m地下から地下水をくみ上げ、緑町配水場に水を送っています。

(おまけ)
この連休、ばん阿寺も紅葉真っ盛りでした。
121123_1348_008

121123_1350_010

|

« 富岡、小幡見て歩き | トップページ | 8.整列と整頓 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467160/47982153

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の足利文化財めぐり-水道施設-:

« 富岡、小幡見て歩き | トップページ | 8.整列と整頓 その2 »