« 渡良瀬川踏破 | トップページ | 足利のイルミネーション »

2007年12月11日 (火)

まずは経営理念から 1

 さて、いままでに経営戦略全般の話をしてきましたので、
今回からは、経営理念の話にはいってゆきます。

◆ 何のために会社は、あるのですか
 もし、あなたがこれから会社を起こそうとしているとしたら、
何のために会社を起こすのですか、何を目標に会社を経営して
ゆきますか、といった問いに答えられるでしょうか。

 会社は、あなたひとりのものではありません。法人としての
集合体として存在し、ある目標に向かって、集団で事業を
進めてゆきます。そのためには、必ず目標が必要です。
その目標が経営理念です。

 まず経営理念を考えるためのいくつかの項目について、
じっくり考えてみてください。

 1 何のために会社を作るのか
 2 どのような会社を目指すのか
 3 顧客、社員に対する姿勢は
 4 社会に対する姿勢は
 5 環境に対する姿勢は

 これらの問いに答えられる必要があります。もし、答えられない
としたら、まだあなたに何かが不足しています。そのような状況で
会社を起こすのは、ちょっと待ってください。とにかく、鉛筆を持ち、
あなたなりに考えた解を、それは目標で構いませんので、
作りましょう。

|

« 渡良瀬川踏破 | トップページ | 足利のイルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まずは経営理念から 1:

« 渡良瀬川踏破 | トップページ | 足利のイルミネーション »