« 1.PDCAについて | トップページ | 光ディスクの動向~赤から青へ »

2007年9月27日 (木)

登山家 岩崎元郎の「ふるさと800名山」

 昨日、登山家 岩崎元郎さんの講演会を聞きました。ご存知の人も多いかと思いますが、NHK TV「趣味悠々」等で中高年の登山について、いろいろと語っている登山家です。
 彼の持論は、とにかくゆっくり、ということ。最近は、中高年というよりも高高年の方が増えてきて、それに伴い、事故も増えていることを嘆いていました。それを防ぐには、やはり無理をしないゆっくり登山。当然コースタイムは案内書に記載されているより、余計にとらなければなりません。
 深田久弥の「日本百名山」を目標にしている人が多いが、同書の出版から時も経っていること、現在の中高年が多いという現状を鑑み、さらに各県から少なくとも一山を目標に「新日本百名山」の本を出版したそうです。
 しかし、まだ紹介しきれていないこと、さらに体力がなくても登れる山を紹介するために、「ふるさと800名山」を選定中とのこと。そこで、管理人の住む足利の行道山を入れることを約束していました。彼はまだ、行道山は未登なので、年内には登ると話していました。楽しみにしたいものです。

 管理人のもうひとつのサイト 「わたらせからの風」 http://www.geocities.jp/wind_wat/に関連した話題でした。

|

« 1.PDCAについて | トップページ | 光ディスクの動向~赤から青へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467160/8129411

この記事へのトラックバック一覧です: 登山家 岩崎元郎の「ふるさと800名山」:

« 1.PDCAについて | トップページ | 光ディスクの動向~赤から青へ »